金城明一展  3月17日~25日(終了いたしました。多くの皆さまのご来廊ありがとうございました。「ゆらぎキチャキし漂っていた日々・・絵なら五感に託して抱えている感覚を表出できるのではないか・・・」金城明一氏は20代の若いころ画家になるきっかけとも思えるコメントを今展に寄せた。気負いがなく素のまんま自然体の眼差しで捉えられた作品群(33点)であった。「島の匂い」「暮らしの香り」がただよい、島んちゅパワーとデリカシーの充満した展示場になった。また都市化と共に失われていく島の「原風景」に「オジーオバーを見おくる感覚がある」(金城明一氏)と作家は話し、画面は優しさと愛おしさにあふれ好評でした。どうぞ次回も期待ください。

 


 画廊へのお問い合わせはcontactus(info@galleryokinawa.com)メール又は、TEL(098-888-6117)にてお願いします。OPEN(Am11:~Pm:6)日曜日・月曜日は定休日です。